レンタル収納スペースJボックス

無料通話

レンタル収納スペース Jボックスをご利用のお客様からお声をいただきました。

  1. お客様の声1子供の作品とシーズンオフの洋服を整理

    子供がいると、次々と学校で作ってきた作品を持って帰ってくるんです。最初は家でしまっていたんですけど、量が増えてくるとキレイにしまっておくのって難しいんですよね。
    大きい倉庫のようなレンタルスペースのおかげで、子供の作品を年代順に整理して収納しておけます!親としては大満足です。

    残ったスペースには、一家のシーズンオフの洋服でかさばるもの(コートとか、ジャンパーとか)をしまっています。衣替え服の保管にも重宝していますよ。

  2. お客様の声2季節の家具を収納しておくのに便利

    冬物のコタツとか、ヒーター、アンカなど家でスペースをとってしまう、季節ものの家具や家電の収納に使っています。

    そろそろ寒くなってきたかなというときに、セットでしまっておいたコタツ布団とコタツ、ヒーターやアンカを出してきて、家で使います。うちの倉庫だと、どこにしまったかわからない、布団だけ行方不明ということがよくあったのですが、しまう場所が決まっているのは行方不明が減るので安心だとおもいます。
    いつ寒くなるかわからないので、いつでも取りに行けるというのがレンタルスペースのうれしいところです。

  3. お客様の声3捨てられない趣味の品の収納に重宝

    私の趣味は小道具や骨董品を集めることです。自宅に収納していたのですが、あまりに増えすぎたため、家内にしかられまして、それからレンタルスペースを借りて、趣味の物を置いています。
    大事なのを選んで捨てなさいと言われるのですが、捨てるに捨てられないものです。ここは会社帰りに気軽に立ち寄れて、好きな時に取り出して眺められるので嬉しいです。一つ目のスペースがいっぱいになってきたので、もう一つ借りようかなと思っています。家に置いておくと、孫にいたずらされたりするかもしれないですが、レンタルスペースならそういう心配がないので安心ですよ。

  4. お客様の声4スノボ・スキー用品の保管に

    冬になると、必ずスノボやスキーをしに、彼女とゲレンデへでかけます。
    でも、ウィンタースポーツと言われるように、スキーとかスノボができるのは基本的に冬だけなんですよね。家でしまっておくといっても、趣味の物だし、使うのは年1回だけだし、収納スペースがもったいないので、レンタルスペースを借りました。
    今は彼女の分のスキー板やウェアも、自分のスノボ板とウェアと一緒に収納しています。彼女も家が広くなったと言って喜んでいます。マイ倉庫があるって便利ですよ。

ご利用までのステップ

お問い合せ

0120-328-1044

0120-328-1044

携帯電話からも無料で通話いただけます。

-